走行距離は高額買取のキモ!

出典:イラストAC

みつるです!

いよいよ買取時期が近づいてきましたが、ブログでは引き続き車を高く売るコツをご紹介していきます。

今回は車を高く売るための大きなポイント、走行距離についてです!

走行距離=車の寿命と考える人も多いくらい大事な項目ですよ。

走行距離の目安を知ろう!

走行距離は年間1万kmが目安とされています。

「あまり乗っていないから大丈夫」と思いきや、1万キロ以下の場合も減点対象になるんです。

というのも、車はある程度動かしたほうがサビ付きやゴムの劣化が少なく長持ちするからです。

10万km以上でも売れる!

昔は10万kmも走った車は売れませんでした…。

しかし現在!たとえ20万km走った車でも問題なく売ることが可能です。

車が丈夫になったことが、買取UPにも繋がるなんて嬉しいですね。

さて、年間1万km以上走ってしまった。という方のために、もう1つ車買取UP術をお伝えします。

ずばり、タイミングベルトをチェックしましょう!

エンジン部分についているベルトです。こちらは劣化が激しくなると車の寿命に大きく関わります。

交換費用は3,000円~ほどなので、車買取UPの裏技といえるのではないでしょうか!?

さて、車買取は想像以上に複雑です!

情報収集するにも、サイトが多すぎてどれを選べばいいのかわかりづらいですからね。

ちなみに、和歌山県和歌山市在住の私が普段利用しているサイトを紹介します。

↓コチラです
「車買取 和歌山市」

和歌山市で車を高く売るコツがたくさん載ってるので本当に便利なサイトです。

ではまた次回。