車買取の前にやっておきたい「見積もり相場を調べる」

どうも、みつるです。

必要な書類等の話は前回書いたので、今回から車を売るための準備をしていこうと思います。

まず、車を売るためには自分の車が今どれくらいの価格で売れるのかを知っておく必要があります。何故かというと、相場を調べておく事で実際に売るとなった時の基準として考える事ができます。

見積もり相場は基本的には多少低く見積もられるので、その見積もりよりも実際の査定額が低かった場合は交渉が必要になりますし、その業者には売らないっていう選択もできます。

では、車の相場はどうやって調べるのかですが、これはガリバーやユーカーパック、車選び.comなどのサービスを利用する事で簡単に出せます。

必要な情報は車種、年式、走行距離です。

利用するサービスによっては車種と年式しか入力しないような所もありますが、そういうところは利用しない方が良いです。

車種と年式は同じ時期に作られた車はほとんどがそうなので、おおよその値段を調べる事が難しいからです。

走行距離に関しては、その人の生活によって変わってくるので、これを入力する事でより正確な査定額の相場を調べる事ができます。

上記の3つ以外に車体の色や事故の有り無しなど、多少細かく書くことが要求されるサービスの場合は積極的に利用する方が良いです。

車体の色も実際の査定の際には重要な項目になりますし、事故に関しても有ると車体に大きな傷がついている可能性がありますし、なければ大きな傷はないと考えられます。